<けせんぬま子育てMAP #1 食べる>完成!

ついに!!ゆったりじっくり1年程かけて作り上げて来た子育てマップが完成しました!
2016年2月"ケセンヌママズ 気仙沼市子育てマップを作ろう会" として発足、すくすくハウスを運営する東北すくすくプロジェクト様に活動資金を援助をいただき、主に6人の子連れママ達が中心となって作成いたしました。

▼こちらでダウンロードもできます。

ー 制作のきっかけは? "じつは"子育てしやすい町?!

今年2月に行われた子ども子育て支援関係者や子育て中のパパママが参加する「わらすのわ座談会」にて"気仙沼の子育て環境って?"というテーマでざっくばらんに話し合いが行われました。

 気仙沼の子育て環境の問題点として、
・子連れでどこに行ったら良いかわからない 

・遊ぶ場所が少ない(公園には未だ仮設住宅)

・情報手段が新聞か広報がメインで欲しい情報が得られにくい
などがあがりました。

一方で、良い点としては

・人が優しい

・自然が豊か

・食べ物が美味しい

など、お世辞にも施設や制度が充実しているとは言えないまでも、いい意味で昔ながらの(田舎特有の?)地域のつながりがあり、人が寛容であるという点において、じつは”とても子育てしやすい町なのではないか、という話になったのです。 

実際に、私が日々の子育てに追われてどうにもしんどくなったとき、思い切って外に出てみたら、知らないおばちゃんが「お母さんがんばってるね」と優しく声をかけてくれたり、お店の方が親切だったり、行く先々で子どもを可愛がってくれたりと、地域の人たちに心を救われたことが何度もあります。 ふとした何気ない優しさで、とても元気をもらえるのです。

しかし、これは気仙沼に住んで子育てをしてみて、じわじわと感じられる住みやすさなのです。 

つまり、初めて子育てをするママ・お嫁にきたママ・移住ファミリーなどは、はじめは必ずと言って良いほど孤独感を味わいながら子育てをしているのが現状です。市外から来たママたちは「ママ友や行き慣れた場所ができるまでは子育てが辛くて仕方なかった」と口を揃えていいます。

そんなママたちを、孤独な子育てからを解放する方法が、この子育てマップなのではないかと!!

子連れでも行きやすい場所をあらかじめ明記しておくことで、気軽に地域にでるきっかけを作れたら。 「もう子育て、無理!!」なんて息詰まり愛しい我が子に手をあげそうになる前に、ちょっと一歩外に出て美味しい空気を吸い、人に会えば心が晴れ、また穏やかに子どもとの時間を過ごせるのです。 そして、このマップを広めて行くことで地域の方々にも『子育て』に目を向けるきっかけをつくり、子育てしやすい街へと少しずつ変化していきますように。

そんな思いでこのマップを制作いたしました。 


(※ちょっと空いた時間を狙って行くと「食べている間、子どもさん抱いていようか?」「ちょっと遊んでいてもいい?」なんて、お店の方が声をかけてくれるところも少なくないのです!)

ー こだわり ママたちならではの視点から

<クラフト紙>

 毎日持ち歩いたり、雨に濡れたり、また子どもが知らない間に口にくわえていても、ちょっとのことではクタクタならず破けない紙にこだわりました。 

  <サイズ >

手帳やカバンに入れて持ち歩きやすいサイズにしました。  クラフト紙にこだわってはいますが、万が一「このマップを渡したいけど手元に1部しかない!」というときは、コンビニのコピー機でも印刷できるよう冊子形態ではなくA3裏表の印刷にしました! 必要な方にちゃんと行き渡りますように。

 <イラスト>

 気軽に手にとってもらえるよう、イラストは元保育士のママさんにお願いしました。気仙沼ならではのイラストもあり、大好評です!

 <複雑な折り方>

折る作業も、すくすくハウスに訪れるママさんたちに手伝ってもらっています。わざと複雑な折り方にすることで、ママたちで教えあい、それをきっかけに初めてのママさんでも自然と会話の輪の中に入れるように、という思いでつくりました。 手を動かしながらだと、不思議と会話も弾みます。みんなでやると早いし、楽しいですね!

 ※今回のこのマップは特定非営利法人せたがや子育てネットの「子連れおでかけマップ」を参考にさせていただき、作成させていただきました。 ありがとうございました!


ー スマホ(WEB)でも見られます! Google map 導入★  

気仙沼市からの子育て情報は新聞・広報をみればだいだいゲットできますが、ママ達の情報手段といえば、ほとんどがスマホ(WEB)です。このマップを持っていないときでも、スマホからアクセスできるようGoogle mapを導入させていただきました。
( Kesennnumama'Sでは、同じような理由でイベントなどの子育て情報をfacebookページにて発信しています。そちらもぜひご覧くださいね。)

 ▼ Google map版 けせんぬま子育てMAP はこちら 

ー 掲載店舗はどうやって決めたの? 

気仙沼市街地から1時間以内で行ける店舗をリストアップし、そこから【子連れで行きやすい】をテーマに<チェック項目:キッズスペース・キッズメニュー・小上がり・個室・オムツ替えスペース・子ども用食器・駐車場・大人数可能か> を実際に子連れママたちでチェックしていって、現在の42店舗(+テイクアウト13店舗)を選ばせていただきました。 ご協力くださった店舗さん、ありがとうございました! 


ー どこでもらえるの?

 すくすくハウス、児童館、すこやか、市役所(子ども家庭課・地域づくり推進課)、海の市(観光コンベンション・移住定住支援センターMINATO)、各掲載店舗…他に設置しています。 

もし、うちにも設置したい!という方がいらっしゃいましたら、メールにてお問い合わせいただけたらと思います。kesennuma.map@gmail.com


ー 今後は? <一緒につくりたい仲間募集!>

 時期は未定ですが、必要に応じて、今後も作っていきたいと思っています。今回は「#1食べる」でしたが、「#2あそぶ」「#3つながる」など公園や施設、民間の遊び場等を記載したものや、子育て支援団体や地域の人を紹介したマップなども構想中です。

また気仙沼市と協力して「子育て応援店(仮)」といったステッカーをつくり子育てを応援してくださる店舗を認定していく、ということもやっていきたいと考えています。

 一緒につくりたい!というママさんや、もしくは、活動を資金面等で応援したい!という方がいらっしゃいましたら、ぜひともご連絡いただけると幸いです。

 こうした、小さく地道な活動から、気仙沼の子育て環境をよりよくしていけたらと思います◎


★メディア掲載情報 2016年12月3日 三陸新報


【訂正とお詫び】 

先に配布した一部のマップに訂正が見つかりました。

 (1) 表紙
 誤 「一般社団法人プレワーカーズ」→ 正 「一般社団法人プレーワーカーズ」

 (2) 34 宝介 気仙沼店
 誤 「11:00〜22:00(LO21:30)」」 → 正 「11:00〜21:00(LO20:30)」 

お手に取ってくださったみなさま、並びに関係者の方々、ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありませんでした。


 けせんぬま子育てMAP に関するお問い合わせはこちら▼

 ケセンヌママズ 気仙沼市子育てマップを作ろう会 

メール:kesennuma.map@gmail.com    


子育てネットワーク Kesennumama'S (ケセンヌママズ)

宮城県気仙沼市で活動する非営利団体です。ママたち自らが立ち上がって、楽しい子育てを実践していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000