10月23日 日常で使えるアートセラピー講座!

ママの心を身体の健康サロン子育てサークルHAPPY・子育てネットワークKesennumama'Sの合同主催の企画、『日常で使えるアートセラピー講座』facebookページを無事に終えることができました。参加延べ人数は 大人40名 子ども18名!!ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

午前中は、子育てママ向けに、”子育てがちょっとラクになる”お話。
午後は、一般の方向けに、"人生がちょっと豊かになる"お話。
ヘレンケラーの言葉・アドラー心理学・自閉症のお話・潜在意識・直感・筋肉反射テストで商品を選ぶ話、マインドフルネスなど、アートセラピーという枠にとらわれず幅広い観点からお話いただきました。

(以下、講座の内容を少しだけお裾分け。※書き手杉浦の解釈に基づく部分もありますので悪しからず。)


「子どもは生まれながらにして全てを知っている」ということ。

机の上に置かれた一つの種。この小さい種からキャベツができる。

種は、今までどんな状況で成長してきたのか、これからどうやって成長していくのか、この小さな中に全ての情報が刻み込まれている。

子どもも一緒。 "生きていくための情報" は、すでに生まれながらにして備わっている。

「何も知らないから、教えなければならない」「何もできないから、やってあげないといけない」という大人の目線があるから、子ども本来の成長を妨げてしまったり、親自身がしんどくなってきてしまう状況をつくりだす。 前提を『すべての情報を持って生まれてきている』というように変えるだけで、子どもに対する接し方や眼差しが変わってくる。それだけで、子育てはずっとラクに豊かになる。

植物も人間も、”ばらつき”が個性。 葉が大きかったり、背が低かったり、幹が太かったり、、もしすべて同じだったら環境の変化で絶滅してしまうことがある。その個性は、生き残っていくために自然が作った大いなるシステム。得意なこと・不得意なことがあって当たり前。その凸凹をお互いをお互いで補い合うことで社会が成り立っている。それが「お互い様」。

だから、人と比べて我が子を否定する必要はない。例えば「うちの子、集中力がないんです〜」というのは、「散漫力」がある証拠!!いろんなことに興味を持って、一度にたくさんのことを学ぼうとするのは、生きる力を育んでいる時。人間も元は動物、身に危険があるかもしれないから、たくさんのことを一気に学ぼうとする。


講座の中でも紹介された自閉症のことについての動画をご紹介します。
奇跡的に文章が書けるようになった日本人の自閉症の男の子が、自閉症である自分の気持ちを綴ったエッセイ「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」が全世界でベストセラーになっているということ。


[ テレビ番組 NHK 君が僕の息子について教えてくれたこと より ]



「僕は飛びはねている時、気持ちは空に向かっています。   
   空に吸い込まれてしまいたい思いが僕の心を揺さぶるのです。   
   空に向かって体が揺れ動くのは、そのまま鳥になって   
  どこか遠くに飛んで行きたい気持ちにつながるからだと思います。   
  どこか遠くの青い空の下で、僕は思いっきり羽ばたきたいのです。」  

 
自閉症の子の感覚は、まだ社会性が備わっていない(頭で考えず、直感で動く)子どもの感覚とつながるところがあります。なんで子どもがこんな行動をするのかわからない、子どもがやんちゃ過ぎて困っている、などちょっと思うところがある方は、このエッセイを読んでみるといいかもしれません。



途中、そそそっと隣に座って一緒にお絵描きしはじめた子どもたち。

子どもは潜在意識が表に出ているような存在。潜在意識には過去や未来などの感覚がなく、常に"今"を生きています。そんな子どもたちと心地よく居られる方法が今回の講座で学ばせてもらいました。

本当に学びが多くてお伝えしきれません。
気になる方は、また次回、一緒に企画しましょうー!!


今回は0歳〜6歳までの18名の子どもたちが参加しました。一般社団法人プレーワーカーズの遠藤みゆちゃんをはじめ、20代の保育士2人、高校生のボランティアサークルの皆さんが子どもたちと遊んでくれていました。うちわで大きなシャボン玉を作ったり、木工をしたり、大人がじっくり講座に集中する中、とても楽しそうな声が聞こえてきました。

おかげさまで、子どもも楽しめるイベントになったかと思います!

子ども達と遊んでくれていた皆さま、支援してくださった東北すくすくプロジェクトの方々、
サナフトゥーロ絵画教室の小泉信一先生・田中伸明先生、ありがとうございました!!



<後援>
気仙沼市・気仙沼市教育委員会

<告知掲載>
三陸新報・広報けせんぬま・まちつう


子育てネットワーク Kesennumama'S (ケセンヌママズ)

宮城県気仙沼市で活動する非営利団体です。ママたち自らが立ち上がって、楽しい子育てを実践していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000