9月18日 森のようちえん in八瀬ぶどう園

あいにくのお天気でしたが、森のようちえんを実施しました!

今回は、旧月立小学校で定期的に開催されている "八瀬学校そば" の森の学校の皆さま、八瀬ぶどう園の田島夫妻のご協力のもと、無事に開催することができました。

雨模様ということもあり、学校そばを行っている木造校舎の一室をお借りし

カッパに着替えて森探検へ!

普段は通らない道なき道を進んでいきます。

落ち葉で作られたふかふかの道。

きのこ、木の実、大きな葉っぱ、虫、、森の中にはいろんな発見があります。

雨だからかな、今日はミミズがいたるところで楽しそうにくねくねしていました。


子どもは、楽しそうにしながらも、どこか真剣な表情をしていたり。

大人の方が童心に帰って楽しそうだったり。

倒れた木を発見。なんで倒れたんだろう?台風かなぁー?

”登ってみたい!”(大人はヒヤヒヤ。子どものやってみたい!を尊重し、信じます。)

※事前の下見で安全確認済み。これは子ども心をつかむだろうとガッキーが見つけてくれていました。

何度も何度も挑戦するお姉ちゃん。満足すると...今度は小さい子に手を貸してくれます。

校舎に戻ってきて、ちょっと休憩。

そして、竹から蕎麦猪口作りをします!

まずは5歳のお姉ちゃんから。とっても上手に一人で切れました。それを遠くから見ていた2・3歳児もノコギリに挑戦。

自分で作った器で嬉しそうにお蕎麦を食べる様子を見て、大人たちも嬉しそうでした。みんないい顔してたなぁ。


サービスで大盛りにしてくださり、たらふくいただきました。お蕎麦は勿論、天ぷらもお漬物も、りんごもなしもぜーんぶ美味しかったです!

お昼の後はお待ちかね、ぶどう園へ!!

天候の都合により、ぶどう踏みはできなくなってしまいましたが

ぶどう園の田島夫妻のご好意によりなんとか食べられそうなぶどうをこの日のために取っておいてくださり、ぶどう狩りも実施することができました。

ぶどう狩りは8月のお盆開け〜9月初旬がピークだそうです。


今日は一番最後!枯れてしまったぶどうもぜーんぶ収穫、切り落として来年に備えます。

また来年も美味しいぶどうをお願いします....と願いを込めながら。

子ども0〜7歳 14人、総勢 32人!

雨が降る中、お集まりいただいた皆様、ありがとうございました。


地域の方々と一緒に作り上げる、そんなイベントとなりました。

雨の日にしか出会えない生き物や森の様子もまた良かったです。


次回は冬に開催かなぁ〜!おたのしみに。

子育てネットワーク Kesennumama'S (ケセンヌママズ)

宮城県気仙沼市で活動する非営利団体です。ママたち自らが立ち上がって、楽しい子育てを実践していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000