ABOUT

子育てネットワーク Kesennumama'S(ケセンヌママズ)


宮城県気仙沼市の子育てファミリーと地域をつなぐことを目的とし、

気仙沼での子育て環境を、ママたち自らが先陣を切ってより良いものとしていく非営利団体。


“〜がない”と嘆くより、“〜したい・ほしい” をひとつひとつ実現し、

新たな気仙沼のまちづくりの一端を担い

そして、未来のまちを担う子ども達を豊かに育てていく。

【 活動内容 】 活動実績はこちら

① 気仙沼市の子育て情報の発信 (facebook / 子育てMAP

② まちづくりへの参画

③ 子連れで働ける機会の創出

④ 子連れイベントや勉強会の企画・運営

⑤ ママサークル立ち上げ支援


【設立】2014年8月

【設立経緯】 − 代表 杉浦の想い −

気仙沼にて初めての妊娠・出産を経て、慣れない育児と旦那と息子のアトピーで心も身体も疲労困憊する中、助けてくれたのは地域の方々でした。私は幸いにも温かい方々に支えられて息子は1歳を迎えましたが、震災以降、気仙沼にも核家族が増える中、ママサークルや子育て支援の情報が少なく、転勤や嫁入りで初めて気仙沼に来たママが子育て情報を得られず困っていたという状況をよく耳にするようになり、この状況をなんとかしたいと、活動を開始しました。

【 代表 プロフィール 】

杉浦 美里 

静岡県浜松市出身、気仙沼市在住、2児の母。

2011年の夏に気仙沼にはじめて訪れる。

人の温かさと食べ物の美味しさに魅了され、1ヶ月間滞在。その後、2013年に支援活動で親しくなった杉浦恵一と結婚し、"復興に向けて前を向いている"気仙沼で子育てしたいと移住を決意。気仙沼市立病院にて長男を出産。慣れない育児に四苦八苦、ママサークルなどを探すも、見つからない。息子が1歳になったのを機に、Kesennumama'S(ケセンヌママズ)を設立。

けせんぬま創生戦略会議分科会 市民委員
子ども支援ネットワーク「わらす ”わ”」所属

おむつなし育児アドバイザー 取得
森のようちえん指導者養成講座 修了

2012 Miss Universe Japan ファイナリスト

仙台の事務所に所属し、ママモデルとしても活動中。

https://misatosugiura.theblog.me/

MAIL :  Kesennumamas@gmail.com